高血圧ならまずは薬の前にサプリメントを!

患者の血圧を測定する医者

サプリメントは薬ではありません。
そのため状態を治すと言う場合には、その使用は適していないと言えます。
しかし状態を改善する、少しずつ、体に負担をかけずに良い方向に向けていきたいと言う時には、サプリメントはとても向いています。
高血圧の場合、薬と言うと降圧剤が挙げられます。

しかし高血圧と診断されたからと言って、いきなり降圧剤が処方されると言うことはありません。
まずは食事療法や運動療法によって、自然に血圧を下げていく治療が選択されます。
ですからこの時には、高血圧に効果が期待できるようなサプリメントを利用すると、より状態の改善をはかることができるかもしれません。
高血圧に効果が期待できるサプリメントとしては、まずはミネラルを含んだものが挙げられます。
ミネラルとはカリウムやカルシウム、マグネシウムなどのことですが、これらは個々に、血圧を下げるのに有効な働きをしてくれます。
ミネラルは余分な塩分を排出する働き、カルシウムは血管を収縮させる成分を抑制する働き、そしてマグネシウムはカルシウムの働きを助ける働きです。
ですから、これらのミネラルがバランスよく含まれたサプリメントを利用すれば、血圧の改善が期待できます。
それから魚に豊富に含まれていることで有名なDHAやEPAも、高血圧を改善する効果が期待できる成分です。
これらを魚からだけで摂取するのは難しいですから、上手にサプリメントを利用したいです。

DHAは血管の柔軟性維持に対して大きな役割を果たしますし、EPAは血小板凝集の抑制効果があるとされています。
そのため、血管の詰りによる病気の発症リスクを軽減させる効果を期待することができます。
これ以外にもペプチドや酢酸などを含んだサプリメントも有効です。
また実際に高血圧と診断された人は勿論のことですが、高血圧を予防したいと言う人がこれらのサプリメントを利用するのも、とても意義あることです。

人気記事一覧